ボブ・ディラン「プラネット・ウェイヴズ」

今日の寝入りの1枚は、ボブ・ディランの「プラネット・ウェイヴズ」。 盟友のザ・バンドが初めて全曲でバックを勤め、ディランにとって初の全米アルバムチャート1位を獲得。 重要曲「いつまでも若く」を収録と、ディランにとって代表作といってもいい作品。 ・・・なんだけど、いまひとつ地味な印象は否めない。 というか、…
コメント:0

続きを読むread more