オジー・オズボーン&エリック・クラプトンという字面の破壊力。

オジー・オズボーンの新譜「ペイシェント・ナンバー9」がよい。 前作もよかったが、今作も素晴らしい! こう傑作を連発されるともう死ぬんじゃないかと心配になってくる(←おい) 今回はゲストが特に豪華。 ジェフ・ベック、エリック・クラプトン、マイク・マクレディ(パール・ジャム)、ロバート・トゥルージロ(メタリカ…
コメント:0

続きを読むread more

2つの「ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン」。エリザベス女王を偲んで。

エリザベス女王が亡くなると、イギリス国歌が「ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン」から「ゴッド・セイヴ・ザ・キング」に変更されるというのは想定外だった。 女王はいて当たり前だと思っていた。 これからはチャールズのことを想ってこの曲を聴かなきゃいけないのか・・・。辛い。 私はセックス・ピストルズの「ゴッド・セイヴ・ザ・ク…
コメント:0

続きを読むread more