グラム・パーソンズ「GP」

今日の寝入りの1枚は、カントリー・ロックの立役者グラム・パーソンズの「GP」。 バーズの名盤「ロデオの恋人」の仕掛け人、そしてストーンズの「ワイルド・ホーシズ」の作者だ。 グラムはグッド・ソングライターだけど、けっして歌手として達者なわけではない。 でもナチュラルに上ずる優しく包み込むような歌声には、いつもたま…
コメント:0

続きを読むread more

マーヴィン・ゲイ「離婚伝説」

台風の進行が遅い。 東海地方への再接近は火曜日になるそう。 そんな夜にマーヴィン・ゲイの「離婚伝説」を聴く。 マーヴィンのアルバムで一番陰鬱なアルバム。 でもそこがいい。 「離婚伝説」って邦題はどうかと思うけど、内容はまさに「離婚伝説」。 別れた元妻との幸せな出会いから、裏切り、離婚裁判、慰謝…
コメント:0

続きを読むread more