ビル・エヴァンス・トリオ「ワルツ・フォー・デビイ」

今日の寝入りの1枚は、ビル・エヴァンス・トリオの「ワルツ・フォー・デビイ」。 言わずと知れた、ジャズ・ピアノ永遠の名盤。 最初に買ったジャズのCDはマイルス・デイヴィスの「スター・ボックス」というベスト盤だったけど、 次に買ったのが、これかソニー・ロリンズの「サキソフォン・コロッサス」のどちらかだったと思う。 …
コメント:0

続きを読むread more