真夜中に聴くニーナ・シモン。

今日の寝入りの1枚はニーナ・シモンのベスト。 彼女のことはジャズ・シンガーといったらいいのか、ソウル・シンガーといったらいいのか。 ジュリアードに通って音楽理論を身に着けているので、素養としてはクラシックやジャズなんだけど、 ジャズというにはあまりにもソウルフルで悲しげ。 ブルース・シンガーといったほうが…
コメント:0

続きを読むread more

ザ・バーズ「名うてのバード兄弟」

今日の1枚はザ・バーズの「名うてのバード兄弟」。 実はバーズは後期のカントリー・ロック期が大好きで、 「ロデオの恋人」をライフタイム・ベストアルバム40枚に入れてるぐらいなんだけど、 最近はこのアルバムの良さをヒシヒシと感じている。 フォーク・ロック+サイケデリック。 めちゃくちゃいい。 ソフ…
コメント:2

続きを読むread more

ジェイムス・カー「ユー・ガット・マイ・マインド・メスド・アップ」

ボビー・ウーマックからソウル・モードに突入。 悲運のシンガー、ジェイムス・カー。 ディープなソウル・ファン以外にはあまり知られていない、サザン・ソウル不朽の名盤「ユー・ガット・マイ・マインド・メスド・アップ」から。 2曲目「Love Attack」 子供の頃、「ラヴアタック!」ていうプロポーズ・バ…
コメント:0

続きを読むread more