フリー「トンズ・オブ・ソブス」

96684880_2916634695118808_768148071891599360_n.jpg
今日のお酒のお供は、ブリティッシュ・ブルース・ロックの代表格、フリーのデビュー・アルバム「トンズ・オブ・ソブス」。

ほとんどのメンバーがまだ10代なのに激渋。

フリーといえばポール・コゾフの「泣く」というより「呻く」ギターが有名ですが、実はサウンドの核になっているのはアンディ・フレイザーのベース。

ウネるわ歌うわ、バンドを支えるというより引っ張るリード・ベースです。

めちゃくちゃカッコいい。

https://youtu.be/nmLKVb8JbpU

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック