ソニー・ロリンズ「ネクスト・アルバム」

IMG_3425.jpg
明日は仕事休みなんでもう1枚。

大好きなソニー・ロリンズの「ネクスト・アルバム」。アナログ盤です。

難しいフレーズも鼻歌のように朗々と吹きこなすロリンズですが、あの「サキソフォン・コロッサス」のような一音も聞き逃してはなるまいというような緊張感はなく、割と緩い感じでビール飲みながらリラックスして聴ける作品。

1972年録音なのでエレピとエレキ・ベース入り、ドラムはジャック・ディジョネットでちょいフュージョン風味(あくまで風味)。

ロック・ファンにもオススメです。

しかし本当にロリンズは顔がいい。

アフロだったりモヒカンだったり、いつもインパクトのあるルックスでジャケットが絵になる。

存命する数少ない真のジャズ・ジャイアントも91歳。

2012年で演奏活動を引退して今は余生を静かに過ごしていると思う。

https://youtu.be/0jxwvJH3r94

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック