「チェイシング・トレーン」公開記念。ジョン・コルトレーン「ジャイアント・ステップス」

IMG_3702.jpg
ジョン・コルトレーンのドキュメンタリー映画「チェイシング・トレーン」が公開されて気分が高まっているんですが、
名古屋は公開が12/24と遅いんですよね。

関東や関西だけならまだしも、福岡や長野より遅い。ブツブツ。

↓予告編だけでシビれる。
https://youtu.be/b0yCqyVXzrc

というわけで、高揚感を維持するために、今日のアナログ・レコードはコルトレーンの「ジャイアント・ステップス」。

レッド・ツェッペリンなどのハード・ロックが好きな人に、ジャズで何かいいのない?と聞かれたら、必ずオススメするのがこのタイトル曲。

疾走感がエグい。

トレーン独特の「シーツ・オブ・サウンズ」と呼ばれる、音符を楽譜に敷き詰めていくような奏法がすごくよくわかるビデオ・クリップと一緒にどうぞ!
https://youtu.be/2kotK9FNEYU

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック