ケンドリック・ラマー「トゥ・ピンプ・ア・バタフライ」

IMG_4843 (1).jpg
今日の寝入りの1枚は、ケンドリック・ラマーの超名盤「トゥ・ピンプ・ア・バタフライ」。

90年代はかなり熱心にヒップホップを聴いていたんだけど、2000年代に入ってあまり面白味を感じないようになった。

でもこれを聴いてからヒップホップ熱が再燃した。

それぐらいインパクト大きかった。

フライング・ロータスやサンダーキャットといった最先端ジャズの連中と作り上げたサウンドと

切れ味抜群に鋭いメッセージを放つケンドリックのラップとの組み合わせは、とても中毒性が深い。

King Kunta
https://youtu.be/T3N3cw3yhUw

U
https://youtu.be/Z5DN4ceC5Gg

i
https://youtu.be/t0RGmXtUoUI


この記事へのコメント