シャーデーはソロでなくバンド名(これ大事)。

フジロックでSYDがシャーデーのTシャツ着てるのを見てから、ずっとシャーデー聴きたくてウズウズしてた。

IMG_4910.jpg

ということで、シャーデーのベスト盤を聴いてる。

IMG_4914.jpg

やっぱええのう。

80年代にお洒落サウンドとしてもてはやされていたのに、今聴いても古くないのが不思議。

大体あの頃の音って今聴くとペラペラのスカスカでキツイんだけど、それが全然ない。

R&Bだけでなくレゲエやボサノバの要素もあり、歌い過ぎないシャーデー・アデュのヴォーカルはどこまでもクールで夏にピッタリ。

あ、ちなみにシャーデーはソロ・ユニットではなく、れっきとしたバンドである。

デビューしてからメンバーチェンジもしていない。

分類すると、シンプリー・レッドやスタイル・カウンシルのような、R&Bに影響を受けたニュー・ウェイヴのバンドである。

これ大事。

ヴォーカルのシャーデー・アデュの名前から取ったバンド名なので、言ってみりゃボン・ジョヴィやヴァン・ヘイレンといっしょ。

これ大事。

Smooth Operator
https://youtu.be/4TYv2PhG89A

Your Love Is King
https://youtu.be/k1ljpLQ1V6Y

The Sweetest Taboo
https://youtu.be/kcPc18SG6uA

No Ordinary Love
https://youtu.be/_WcWHZc8s2I

By Your Side
https://youtu.be/C8QJmI_V3j4

しかしクイーンと同じあのライヴ・エイドのウェンブリーのステージに立ってたんだから、ベテランだよね。この時シャーデー・アデュは26歳。若さが輝いている!

https://youtu.be/zwDjJP_l5AY




















この記事へのコメント