ロイ・ブキャナン「メシアが再び」

新型コロナに感染して10日間ほど隔離生活を送っていましたが、本日より復帰しました。

さて、今日8月14日は、孤高のテレキャス・マスター、ロイ・ブキャナンの命日であります。

IMG_4980.jpg

ロビー・ロバートソンに影響を与え、クラプトンやジェフ・ベックが憧れ、

ストーンズの加入の誘いを蹴ったほどの名ギタリストでしたが、

商業的には70年代にささやかな成功を収めた以外、常に生活に窮するほど恵まれていませんでした。

特に80年代に入ってからは彼のストイックなブルース・ギター・サウンドは完全に時代遅れとなり、

88年の8月14日、公共の場で泥酔して拘留された刑務所の房内で、自らのシャツで首を吊って亡くなったのでした。

今宵、お盆のど真ん中に酔っぱらっているすべての酔っ払いに、ブキャナンの「メシアが再び」を捧げます。(←10日ぶりに飲んで相当まわっている)

ロイ・ブキャナン「メシアが再び」
https://youtu.be/deeBQZ8Aklc


この記事へのコメント