サマソニでリンダ・リンダズを観た!

61A0zzwkLyL._AC_SL1200_.jpg

サマソニ、リンダ・リンダズもよかった!

この時間帯はまだ体力があったので前の方に行って跳ねたよ!(笑)。

マネスキンも平均年齢22歳と若いけど、リンダ・リンダズはもっとべらぼうに若い。

resize_image.jpeg

最年長のギターのベラが17歳、同じくギターのルシアが15歳、

ベースのエロイーズが14歳、ドラムのミラにいたっては12歳!

ルシアとミラが姉妹で、エロイーズがそのいとこ、ベラが3人の親友。

この成り立ち、ビーチ・ボーイズにそっくりですね。

メンバー全員がアジア系もしくはラテン系アメリカ人。

ルシアとミラの父親は音楽エンジニアでバッド・レリジョンと仕事をしたことがあるというから、パンク・ロッカーとしてはサラブレッドの血筋でもある。

そのバッド・レリジョンと縁の深いエピタフ・レコードからデビュー。

最年少のミラがコロナ禍の初期にクラスメイトから受けたアジア人差別がきっかけで、反レイシズム、反女性差別のメッセージを楽曲に反映している。

そしてバンド名は、もちろん日本のザ・ブルーハーツの「あの曲」にちなんでいる!

そんなアティチュードもパンクだね。

ライヴのラストには「あの曲」を日本語でカヴァーして最高だったな。

The Linda Lindas - "Oh!"
https://youtu.be/wF-1IIs9_5U

"Linda Linda (Blue Hearts cover)" The Linda Lindas Live at Summersonic 2022 Tokyo
https://youtu.be/k-7sXlI0K0Q




この記事へのコメント