ポール・ウェラーのソロ初期3枚

IMG_5313.JPG

久しぶりにポール・ウェラーのソロを聴いている。

ウェラーのソロはジャム時代、スタカン時代と比べて、曲が弱いという印象。

雰囲気は最高だけど、曲がもう少しキャッチーならばもっと・・・という。

それまでいい曲をさんざん書いてきたから、仕方ないけどね。

でも初期3枚はやっぱり特別に思い入れあるなあ。

4枚目ぐらいまでは一生懸命聴いてたけど、それ以降はアルバムはあまり追いかけなくなった。

フェスでライヴ観たいな。













この記事へのコメント