ジルベルト・ジル「1971~イン・ロンドン」

IMG_5452.JPG

今日も私の秘蔵ブラジリアンCDコレクションを解禁w。

ジルベルト・ジルの「1971~イン・ロンドン」。

タイトル通り、軍事政権から逃れてカエターノ・ヴェローゾと共にロンドンに亡命中の1971年にリリース。

そのため全編英語で歌われる。

今で言うフリー・ソウル感が溢れる、アコースティック・ギターのゆるやかで柔らかいグルーヴが心地いい。

ロック・ファンにも受け入れやすい作品だと思う。





この記事へのコメント