ジェイムス・カー「ユー・ガット・マイ・マインド・メスド・アップ」

IMG_5802.JPG

ボビー・ウーマックからソウル・モードに突入。

悲運のシンガー、ジェイムス・カー。

ディープなソウル・ファン以外にはあまり知られていない、サザン・ソウル不朽の名盤「ユー・ガット・マイ・マインド・メスド・アップ」から。

2曲目「Love Attack」



子供の頃、「ラヴアタック!」ていうプロポーズ・バラエティ番組が好きだった・・・司会は上岡龍太郎、横山ノック、和田アキ子。

名曲「The dark end of the street」



こんな時間に聴くと泣けてくるやつです。


この記事へのコメント