高橋ユキヒロ「Saravah Saravah !」

51iX1p9KQ5L._AC_.jpg

幸宏さんのソロ作をサブスクで聴き漁っている。

78年のソロデビュー作「Saravah!」を、40年後の2018年にバックトラックをリミックス&リマスターし、

ヴォーカルを録りなおした再発盤「Saravah Saravah !」。

坂本龍一がプロデュースとオーケストラアレンジ、参加ミュージシャンは加藤和彦、高中正義、細野晴臣、山下達郎、吉田美奈子他で、演奏はいわずもがな。

リマスターとハイレゾ対応により、とんでもなくいい音で聴けて贅の極み。

特にインスト曲だけど「エラスティック・ダミー」が素晴らしいなあ。

以下転載

【高橋幸宏 コメント】

まだ僕が26歳だった時のソロデビュー・アルバム『Saravah!』。
当時のマルチ・テープが奇跡的に綺麗なまま残っていたおかげで、本当にかねてからの念願だったヴォーカルを全曲いまの僕の声で録り直すことができました。

もちろん、オケの全てのバッキング・トラックは当時のままで。今更ながら、レコーディングに参加してくれた皆さんの演奏の巧さ(楽器、コーラス、その表現力)、教授のアレンジ等々、もう全てが素晴らしく、近年のハードディスクでのレコーディングにすっかり慣れてしまっていた自分にとって、40年前の同時録音の演奏は目からウロコでした。

ミックスダウン、マスタリングもきっちりやり直して、40年前の作品が、まさに、"今の自分"の作品になったと思う。
皆さん、是非聴いてやってください。

高橋幸宏









この記事へのコメント